読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンタクルスデルキチェより

新卒青年海外協力隊員のグアテマラ生活

はじめに

遠枝 澄人(とおえだ すみと)といいます。

 

JICA(国際協力機構)ボランティアの青年海外協力隊として、2016年6月28日よりグアテマラでの生活を始めました。環境教育という職種で2年間活動する予定です。

f:id:sumitoeda:20160814121844j:plain

 

今回は自己紹介グアテマラに派遣されるまで、そしてこのブログについて書きます。

 

 

 

まず自己紹介をします。

 

1992年4月10日、千葉県山武郡芝山町で生まれる。

(facebookでは選択肢になく入力できず。隣の有名な成田市出身ということに)

f:id:sumitoeda:20160814115040p:plain

 

当時はまだ3つあった町の小学校の1つである芝山小学校に行き、

中学校は当時頑張っていた陸上のために、隣町の多古町立多古中学校に通いました。

 

高校は県内(全国でも)で陸上の強豪である私立の成田高校に行きましたが、

陸上は続けませんでした。

 

大学は茨城県にある筑波大学に行きました。社会・国際学群 国際総合学類でラテンアメリカ政治のゼミナールに所属し、4年次には卒業論文の調査のため半年間キューバで生活をしました。

そして、そこで出会った家族が大好きになりました。

f:id:sumitoeda:20160814123534j:plain

 

 

半年間休学したため、5年間大学に通い2016年の3月に卒業することができました。

 

 

 

また、2016年2月に入籍し、6月に挙式しました。

f:id:sumitoeda:20160814124532j:plain

 

 

 

 

 

グアテマラに派遣されるまで 

 

大学卒業後(正確には卒業の前から)青年海外協力隊として派遣するための研修や訓練等のJICAのプログラムが始まりました。

 

まず、2月下旬から3月上旬にかけてJICA北九州とJICA市ヶ谷にて、環境教育についての研修がありました。

f:id:sumitoeda:20160814125822j:plain

 

 

そして、4月から70日間、長野県駒ヶ根市のJICA駒ヶ根にて訓練がありました。訓練では主に語学、また活動中の安全や健康等について学びました。シニアボランティアを合わせた同時期に派遣される約150名の候補生との共同生活でした。そこで、たくさんの心の底から尊敬する人々と出会いました。

 

 

環境教育の仲間と開いた自主企画。

f:id:sumitoeda:20160814131558j:plain

 

 

いつも優しく接してくれた、語学のクラスメートと先生。

f:id:sumitoeda:20160814132230j:plain

 

 

そして、70日間で一番長い時間をともに過ごした、生活班のみなさんとスタッフの方々

f:id:sumitoeda:20160814132418j:plain

 

 

6月15日に訓練を終え、6月28日についに日本を出発 !

グアテマラに到着しました。(その間の6月19日に結婚式をあげました)

f:id:sumitoeda:20160814134307j:plain

 

 

このブログについて

一緒に訓練生活を送った同期の方々のブログやfacebookの投稿を読むのが面白くて、自分も何か自分の生活を発信することを始めたいと思いました。 

自分がブログを書く目的は定まりませんが、とりあえず始めようという感じです。

ただ、もしこれまでお世話になった方々が読んでくださることがあれば、今の自分の気持ちを伝えたいなあと思っています。

 

 

それではまた。

 

8月13日、土曜日、23時00分47秒

グアテマラ、キチェ県サンタクルスデルキチェ市、ホームステイ先の自室より